2004.06.18

★無料カウンセリング

最近はどの医院でも最初のカウンセリングを無料で行ってくれているようです。私にとって矯正治療はまさに未知の世界ですのでカウンセリングで大変多くのことが勉強できました。
医院によって方法は違うようですが、
装置を実際に見ることや矯正治療の仕組み、自分の歯の状況等、治療の大体の方向性等を教えてもらうことができるようになっています。

私の選んだクリニックの先生は女性で、何となく年齢不詳でした。(その日いたスタッフは全員女性でした)
すごく優しく、しかも面白い方でした!
(やはり、こういう長期の治療は雰囲気や印象が大変重要だと思います!)


☆ まずは問題点のチェックをして頂きました。

鏡を渡されて自分の歯を見ながらカウンセリングがスタートしました。

そして、以下の問題点を指摘してもらいました。

・歯が噛んでいない。
 (噛んだときにあたっている部分が3箇所くらいだけ)
・ 交差咬合 (奥歯の反対咬合)
・ 骨格的に受け口
・ 歯並び


↑奥歯でかんで、この状態です・・・。

「普通の反対咬合、ウケ口と違って奥歯まで反対だから、難しい症例になりますね。」

しかし、その後の先生からの一言が印象的でした

「これ全部解消できますよ。」

本当に救われた気がし、安心しました。

☆ その後、上記の問題をどう治療していくのかの説明をしていただきました。

まずは、上の歯を広げます。で、コレちょっと痛いのよ。
ぎゅっぎゅっってこの装置(エクスパンション)で広げる。

(ぎゅっぎゅっですか・・・、たしかに痛そうです・・・)

模型を見て、歯を抜く場合のポイントとそれぞれの歯の説明をしてもらいました。

「横向いて下さい」
先生が横顔等をじっくり見ながら
「あ〜 多分、歯を抜かないと駄目ですね。」

矯正治療を受ける人の多くは歯を抜きたがらないようですが、私の場合まわりの矯正治療経験者の人がみんな抜いていている為、そういうものかな、抜いたら小顔になるかなって程度に思ってました。しかし、どうやってどの歯を抜くか等、全く知らず、本当にぬいてしまって大丈夫か等まったく知りませんでした。そういう不明だった点を先生がすごく丁寧に説明してくれました。

前歯はおんなじ形の歯はないでしょ?これは抜きません。
犬歯、これも抜きません!
ぜ〜ったい抜きません!これは一番の働き者ちゃんなのよ
これはね、根っこが深いの、だからすっごい長持ち!
これ抜いちゃもったいないですね!

で、犬歯の隣の2本これよっく見ると同じ形でしょ?
で、どちらを抜くかは検査してからでないとわからないのよ。
なるべく大きい歯を抜くの。大きい隙間を有効利用したいからね。
で、あとは歯周病や虫歯の状態を見て決めるのよ。

治療期間は2年半くらいかしら。
その後、かぱってはめる保定装置、リテーナーをつけてもらいます。
最初は食事以外のときもず〜とつけてもらいますけど、これは本当に目立たないわよ。


希望がわいてきました。すごくわかりやすく、これなら長年悩んでいた歯並びとかみ合わせの治療が本当にできると思いました。一刻も早く治療をしたい!と思いました。



次に衛生士さんが装置の説明をしてくれました




スズの歯列矯正治療日記TOPへ