2004.08.25

★調整

今日は第1回目の調整の日です。歯の状態を先生に見てもらい治療をしてもらいます。また、歯をキレイにクリーニングしてもらいます。

●先生によるチェック
まず、先生に1ヶ月間痛みや気になる事など無かったか聞かれました。私の場合はこの1月全く気になるようなことも無かったので「問題等はありませんでした!」と伝えました。又、自分でも歯が動いているのが分かってきていて嬉しかったのでつい「もう、動いています!」といってしまいました。


04/07/28
  上の歯のワイヤーはガタガタですがたった1ヶ月で下のようにまっすぐに近づいてます!

04/08/25



先生に口の中を見ていただき今回の治療内容等が決まりました。

●クリーニング
クリームで歯のクリーニングをしてもらいました。こうしたクリーニングの間も「クリームをつけてヨゴレをとりますね」といった感じで衛生士さんが全て説明をしてくれます。

●下の歯のワイヤー交換
下の歯は痛みの調整の為、温度によって形が変わるタイプのものを入れていたのですが、今回から普通のワイヤーになるそうです。

●Oリングのカラー選び
    Oリングの色は実は何種類も用意されていて毎回選ぶことができるようです。 私は今回「白」にしました。


●パワーチェーン

上の歯の抜歯した歯の両脇の歯にパワーチェーンを付けて隙間を埋めていきます。こちらも色を選べます。(透明を選んでしまったため写真では分かりにくくなってしまいました・・・。)

●エラスティック

下の犬歯にフックをつけ、上のチューブのフックとゴムでつなぎます。リガチヤーワイヤーについての説明等をしてもらいました。説明はこのページの下を見てください。
このゴムは毎日交換し、自分で装着します。
衛生士さんと一緒に練習しました。取り外しはとても簡単でした。


今回の私のゴムのレベルはパロットだそうですです。多分、一番弱いものだと思います。
(詳しくはページ下の資料をご覧下さい)

このゴムの交換のポイント
1.1日一回交換
2.外していいのは歯磨きの時だけ
3.片方が切れたりした場合は両方とも新しいゴムにする
4.常に持ち歩き、切れたりした場合に備えること

●説明
衛生士さんが今日つけた装置等について資料を元に説明してくれました。実際に資料を見ていただくと分かりやすいと思います。資料はページ下に表示してあります。

●チェック
最後に先生が質問。ゴムの交換等のポイントをクイズ形式で出してチェックしてもらいました。
「ゴムはいつ交換する?」「もし片方が切れちゃったらどうしたらいい?」といった感じです。ちょっと、ドッキリ。ちゃんと聞いておきましょう。






スズの歯列矯正治療日記TOPへ