2005.06.03

★調整第10回目

10回目の調整です。順調そのものです。

●状況

04/07/28
(治療開始)
  治療開始。ガタガタで受け口(正面写真だと良くわからないかもしれませんが・・・)
   
05/05/10
  これが一ヶ月前
   
05/06/03
  コレが現在。治療直後です。上アゴは抜歯の隙間が完全に閉じています。下は右の抜歯あとがまだ4ミリくらいあいてます。

 



2005.05.10

★治療

1.チェック&クリーニング
2.下もパワーチェーンに変更。
3.上のワイヤーに突起をつけ、エラスティックのかけ方を変更。
4.舌のトレーニング

■チェック&クリーニング
今回は歯が汚れていないと誉められました。エラスティックの上下がなく毎食後の歯磨きがしやすかったからだと思います。

■下もパワーチェーンに変更



下あごはまだ少し抜歯した部分に隙間があります。
今回は下もOリングではなくパワーチェーンでワイヤーを留めることになりました。
隙間のあった部分は歯が動く余裕を作る為連結が外されています。

■上のワイヤーに突起をつけ、エラスティックのかけ方を変更



ワイヤーに突起を固定してもらいました。
最初は唇に当たっていたので、衛生士さんにそのことを言いました。
すると、スグに歯の方向に曲げてくれ違和感がなくなりました。

今回はこういう形で上下に架けることになりました。

エラスティックもカンガルーに。
ちなみにカンガルーが最強。ついにココまで来ました。

 

2005.06.03

★舌のトレーニング
衛生士さんと鏡の前でトレーニングをしました。

舌を水平に前に出して細める練習をしましたが、あまりの舌の太さに衛生士さんにも驚かれました・・・。
もっともっと練習が必要です!!


前回習った事も復習しました


次回は痛い治療なのでご飯をきちんと食べてくるように言われました。
こわいけど楽しみです。!



2005.0615

★エラスティックの悩み
エラスティックがカンガルーになってから大口を開けるとプチっと切れてしまうことが頻発。常に、お財布とかバッグ分けて持ち歩くようにしました。





スズの歯列矯正治療日記TOPへ