2005.08.02

★調整第12回目

12回目の調整です。装置がついてから1年。本当にキレイなは並びになってきました。

●状況

04/07/28
(治療開始)
  治療開始。ガタガタで受け口(正面写真だと良くわからないかもしれませんが・・・)
   
05/07/05
  これが一ヶ月前。下は右の抜歯あとがまだ2ミリくらいあいてます。
   
05/08/02
  コレが現在。治療直後です。上アゴは抜歯の隙間が完全に閉じています。下は右の抜歯あとがまだ1ミリくらいあいてます。

 



2005.08.02

★治療

1.チェック&クリーニング
2.リガチャーワイヤー装着
3.舌のトレーニング

■チェック&クリーニング
先生に以上が無かったか聞かれ、痛みも無く順調だと伝えました。チューブが追加したのに痛くないのは痛みに強いのかもしれないわね。と驚かれました。

今まで、割と早いスピードで歯が移動していましたが、今回は前回に比べ下顎の犬歯があまり移動しておらず抜歯後の隙間がまだ少しある事が分りました。

また、今回は汚れが溜まっていたのかいつもよりクリーニングに時間をかけていただきました。

唾液でよく見えないのですが、抜歯後の隙間がまだ少しあります。

 

リガチャーワイヤー装着

リガチャーワイヤー(写真のネジネジしている部分)で強く固定して隙間が
早く閉じていくように誘導するそうです。
ワイヤーは口の中で傷をつけないように内側に丸められています。

 


2005.08.02

★さすが・・・
先生が治療終了間際「スズさん。気づくこと無い?」といわれ、きょとんとしていたら「舌。舌が治療中ず〜っと落ちててスポットに当たってなかったわよ!」とズバリ!

舌のポジションは基本中の基本!!それがやはり習慣化されていないことを見抜かれてしまっていたのです!

で、今回の私の舌のトレーニングは次のステップに進まず、とにかくスポットに舌が来るように習慣化することになりました。

本当に、こういう地道なことってなかなか難しいですね。


2005.08.02

■1年経って・感想

・気づけば1年。既に歯並びは90点くらいになってます♪
・歯並びがキレイになると顔も変わると実感!
・装置にスッカリ慣れてしまっていて早く終わらないかな〜ってあまり考えなくなってる。
・毎食後歯を磨くようになった。キシリトールとフッ素に注目するようになった。
・矯正IQが高まったように思う!(丁寧な説明のお陰です)
・今までトラブルなし!これからもこの調子で!!
・舌のトレーニングをするなんて知らなかった!!驚くことがイッパイ!
・キレイな笑顔を作る為に必要なことを一緒にやっていく所が矯正なんだと思う



2005.08.02

■1年経って・横顔

04/06
(治療開始)
治療前です。うけぐちなのが口を閉じててもわかります。もったりとしてます。上の写真はかなりマシな写真ですが・・・。
05/02/01
   
05/08/05


何となく鼻が高くなってきた気が・・・。気のせい?
横顔を写真撮るのってすごく難しい。あまり参考にならないかも・・・。







スズの歯列矯正治療日記TOPへ