2005.11.29

★調整第15回(11月〜12月)

第13回目の調整はなんと2ヶ月かかってしまいました。
この期間ちょっと怠けたりトラブルがあったりですごく勿体無いことをしてしまいました。
矯正歯科の先生には本当に気にかけていただいて感謝です。

 



2005.11.29

★治療
■前回の虫歯の問題
前回の虫歯の件で歯のサイドをうっすら削ることになりました。
今日は院長先生ではない優しい先生(院長先生も優しいですが)が担当してくれました。虫歯がある事を丁寧に説明してくれたり、削っても良いか再度確認されました。
いつものように歯を削ってもらい痛かったら手を上げるように言われました。

実際、削ってもらったのですが、チョット痛い「気がして」手を上げました。

削る時は表面だけなので麻酔なしだったのですが、痛いか聞かれました。

正直、痛くないのかもしれなかったのですが痛い「気がする」という事を伝え、細かい事を色々相談して結局、一般歯科さんで削ってプラスティックを詰めてもらうようにしました。

定型の歯科さんを紹介され、処方箋(?)をだして頂きました。
多分、矯正中なので装置がついたままでうまく治療してくれるように書いてくれたんだとお思います。

「一般歯科で虫歯の治療をしたらスグお電話でコチラに予約をして下さい。」
といわれました。

虫歯の治療があるので全てのエラスティックやオーリングを外し、矯正の力をかけない状態で帰りました。

 


2005.11.29

★虫歯治療まで
■虫歯治療したのが

12月19日

なんと、3週間以上も間を空けてしまったのです・・・。

しかも、12月18日にCS矯正さんの受付からお電話が・・・

「虫歯の治療はどうですか?問題はありませんか?先生が心配してますよ」

本当にスミマセン・・・・。丁度19日に虫歯治療の予定だったので頂いたお電話で20日に予約をしました。
ちなみに原宿デンタルクリニックさんを紹介していただいたのですが、とっても良い先生でした。(受付の方はチョット、冷たい感じでしたが・・・)
治療については穴を大きくしないようにお願いしました。

実は、前に行った歯医者さんで小さな虫歯だったのに歯の3分の1も削られて恐怖心があったのです。

そうしたら、本当に虫歯の部分だけを綺麗に小さく削って詰めてくれました。治療後は痕も無く全く分りませんでした。
「矯正で歯に隙間があったから小さくて済んだんですよ」と先生はチョット謙遜していましたが、本当に技術があるんだと思います。
他に、歯のヘンなところについていた歯石も取ってくれました。

コレで無事に虫歯治療が終わりました。チョット、歯医者さんに足が遠のいていたのですが良い歯医者さんに出会えて本当によかったです。

でも、矯正(エラスティックやオーリングも無い状態で)を怠ったまま3週間・・・。
歯の間に隙間ができてしまっています。

 


2005.12.20

★やっと本当の調整15回目
■矯正(エラスティックやオーリングも無い状態で)を怠ったまま3週間も経っていました・・・。合計で丸1ヶ月以上をムダにしてしまった・・・。

もったいない・・・。

先生は「スズさん、歯の間に隙間が出来ちゃったままだし、虫歯のこともあるから心配してたのよ」と笑いながらおっしゃっていました。「虫歯は綺麗に治ったし、又治療再開していきますね。」

今回はメタルのワイヤーを入れてみることにしました。
最近は装置自体も気にならない状態なのでメタルのワイヤーでも問題ない感じ。


ワイヤーのかけ方は前回から一緒で三角形です。コレは食事中はつけていられないのでハズします。そのため、チョット効果が薄い見たい。

↑写真は結構前に撮ったものです・・・。(ワイヤーが白)





スズの歯列矯正治療日記TOPへ