2006.04.20

★装置はずす!!

ついに、ブラケットが外れました〜!
長かった♪しかしコレが折り返し地点。まだまだ先は長い??



2006.04.20

★治療
■いつものようにチェックしてもらいました。

若い先生にチェックの前に聞きたい事はありますか?と聞かれたので「装置はいつ取れますか?」と聞きました。早速院長先生に最終チェックしてもらう事になりました。

■最終チェック

院長先生にかみ合わせ、顔全体のバランス等美しさ・機能のチェックをしてもらい、「いいねぇ。今日、時間があれば装置はずせますよ」といわれました。
そのつもりだったので勿論OKして、装置をはずしてもらう事になりました。

★撤去作業
■歯についている接着剤ごとブラケットをペンチのようなものでパチンパチンと勢いよくはずしていきます。衛生士さんは「痛いですよね〜。でも時間かけるよりもさっさとやった方が痛みが軽いのでドンドンやってしまいますね」と、なれた手つきであっという間に全部のブラケットを取ってくれました。

その後、歯についている接着剤を取って、磨いてくれました。

★感想
正直、私の場合はあまり痛みはありませんでした。もっと痛いかと思っていたのですが・・・。

★リテーナーの為のカタドリ
ドロっとした粘土のようなものを口にいれて型をとるのですが、メニューを渡されどのお味にしますか?色々なあじのがあるんですよ〜。といわれ、びっくり。
最初の頃に一回やりましたが無味のいかにも食べれないものを口の中に入れておくのであまり心地よいものではありませんでした。

それが、今回は味つき!?

チョコバナナ・ニューヨークチーズケーキ・グレープフルーツなどなど何だか凝ったメニューがずらっと30種類くらい(違うかも・・・)

上下2回行うので色々な味を毎回代えてよいとのこと。

チーズケーキとチョコとグレープフルート等頼みました。

お味は・・・。

なんだか、甘い!!でも、正直忠実に再現できているわけではなさそう。私の味覚ではあまりどれが何味かわからなかった・・・。
でも、甘くて美味しかったので不快にはなりませんでした。

★レントゲンや写真撮影
はじめの頃に撮影したのと同様、レントゲンやその他写真をとってもらいました。

★リテーナー完成・今後の指導
リテーナーが完成し、今後の治療のことをお聞きしました。

・はずしていいのは食事と歯磨きの時だけ
・片手ではずさない
・リテーナーはお湯につけない
・キレイな歯にリテーナーをつける
・リテーナーはケースにいれて保管


今が、折り返地点
今後、今までかかった時間と同じだけ保定治療を行うとのこと。リテーナーをつけて歯が元に戻らないようにします。

次回は1月後。必ずリテーナーをもって行くこと。

■写真をCDに焼いてもらうようにお願いしました。
写真はBeforeAfterに掲載しました!!
CD-Rを持っていなかったので電気屋さんに行ってCD-Rを買って病院に戻ると、衛生士さんたちが謎のウォーキングをしてました・・・。デューク更家のウォーキングを練習(?)していたとの事。仲良しでアットホームな雰囲気ですね。でも急に私が登場したので驚いていた様子。スミマセン。


 







スズの歯列矯正治療日記TOPへ